アクティブレスト(積極的休養)を日常に

1/29/2019

 【神奈川 湘南エリア セミパーソナルトレーニングジム ヘルスライフジムGENKI 織田敦】

 

 

しっかり休んでいるのに疲れがとれない。

 

睡眠も取れているのに、

 

マッサージにも通っているのに、、、、

 

 

 

こんなコメントを年末~年度末にかけてのこの時期にとてもよく耳にします。

 

そんな方にはアクティブレストを試してみていただきたいです。

 

 

 

アクティブレストとは「積極的休養」と言われている休養方法で、

 

静的休養と言われる、睡眠や安静というような一般的に呼ばれる休養とは異なり、

 

軽い運動や動作をしながら疲労を回復する方法です。

 

 

 

じつは軽くカラダを動かすことで血流の改善を促して、疲労物質を排出していくことができます。

 

 

 

かつてはスポーツ選手などが競技、練習後の疲労回復のための

 

「クールダウン」と言われるものがこれにあたりますが、

 

近年はアスリートに限らず、一般の方でも取り入れていくべきだと感じております。

 

 

 

この寒い季節になると、肩が痛いとか腰が痛いとかヒザが痛いとか多くなりますが、

 

朝起きると痛いけど、時間の経過とともに痛くなくなる、、、、というのも一部これに当てはまります。

 

 

 

また肉体的な疲労とともに心因的なストレスを抱えている方には、

 

自律神経を整える効果も期待ができるので、このアクティブレストをぜひとも試してみてもらいたいです。

 

 

 

まずは【動的なストレッチ(体操みたいな運動)~ジョギング程度の運動】くらいの強度で行なってみるといいです。

 

 

 

シゴト疲れたから今日は運動しない、、、、

 

ではなく、疲れたからこそ軽い運動でカラダをリカバリーする。

 

「疲労を癒すための運動」をぜひ取り入れてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではでは。

 

 

 

ODA

 

 

Please reload

特集記事

ビールが焼酎よりも太りやすいってワケ。

1/26/2016

1/6
Please reload

最新記事
Please reload

タグ検索
ソーシャル
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Classic

電話:0467-39-6236

住所:神奈川県高座郡寒川町大曲1-15-3