コミットしすぎない理由

8/23/2018

【神奈川 湘南エリア セミパーソナルトレーニングジム ヘルスライフジムGENKI 織田敦】

 

 

表題にある「コミット」というものに対して、私たちトレーナーができることは

 

「いかに管理をするか」

 

ということにつきると思っています。

 

だとすると、、、と下記に記載しました。

 

 

【コミット度】

 

《強》

毎日直接管理する

 

毎日メール等で管理する

 

週に3回直接管理する

 

週に2回

 

週に1回

 

 

年に1回の健康診断

《弱》

 

 

 

こんな形でしょうか。

 

 

以前に「貯金とダイエット」というテーマでお話したことがありますが、

 

 

「3ヶ月後の旅行のためにお金を貯める!!」

 

 

「3ヶ月後の結婚式のためにカラダを引き締める!!」

 

 

というのは同じように見えて、同じであってはならないと私は考えています。

 

 

旅行が終わったら貯金はゼロになってもいいと思いますが、

 

結婚式が終わったらカラダの変化がゼロになっていいはずがないですよね??笑

 

 

 

つまりカラダを変えていく生活というのはなるべく「非日常」であってはいけないということです。

 

毎日自分のカラダを徹底管理してくれるような方が永続的にいるのであれば最高ですが、

 

それが短期的であればやはりそれも「非日常」になります。

 

 

 

カラダを変化させるにあたって、

 

「期間の長さ」 と 「リスクの大きさ」

 

は反比例します。

 

 

 

なので私は週1~3回のペースで当初の目的に導いていきながらその方にあったベストな方法を見つけ、

 

提案し、確認し、それを遂行していきます。

 

 

そしてそれを「習慣化」させていきます。

 

 

 

3ヶ月後に必ず結果を出したい方がいればもちろんそれに向かってベストな提案をしていきます。

 

そしてその後きちんと「習慣化」していきます。

 

 

「ボディチェンジジム」ではなく、「ヘルスライフジム」にしている理由はそこにあります。

 

 

 

 

人はどうしてもすぐ「変化」を求めますが、

 

良いことだと思いますが、

 

悪い方向に変化していない今の日常を否定してはいけません。

 

 

 

スタイルキープすることの大切さは以前にもお伝えさせていただいておりますが、

 

もし「進化」を遂げたいのであれば、やはりあせらずコツコツです。

 

 

コツコツやった日常に、コツコツ変化を与えていきましょう!!

 

 

 

 

無理な貯金は続きませんから。。。

 

 

 

 

 

 

ではでは。

 

 

ODA

 

 

 

Please reload

特集記事

ビールが焼酎よりも太りやすいってワケ。

1/26/2016

1/6
Please reload

最新記事
Please reload

タグ検索
ソーシャル
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Classic

電話:0467-39-6236

住所:神奈川県高座郡寒川町大曲1-15-3