自分のトレーニング方法について、聞いてもないのに指摘を受けたら、、、

7/25/2017

【神奈川 湘南エリア セミパーソナルトレーニングジム ヘルスライフジムGENKI 織田敦】

 

ヘルスライフジムではトレーニング塾のような形で週1回通い、それ以外の日に公共施設にてトレーニングをされているお客様がおります。

 

基本的に公共施設は自分自身で行う形式となっているため、それ用のトレーニングメニューを設備等を把握した中で作成させていただいているのですが、

 

【公共施設と民間施設の違い】過去のブログ

 

 

公共施設には、

 

・施設アルバイトスタッフ

・フリーランスのパーソナルトレーナー

・トレーニング好きのおじさん

・テレビや雑誌を中心に知識満載のおばさん

 

 

などなどたくさんの「指導者」がおり、たくさんの指導を受けることが多々あります。

 

もちろんためになることもあるのですが、基本的には根拠がなく、

 

友達が言ってた、、、、TVが言ってた、、、私はこれで成功した、、、、。

 

というようなことが多いです。

 

 

ただ、こうすると良い、ああすると良い、、みたいな情報は公共施設に限らずあふれかえっているわけで、

 

これに関しては話半分で聞く耳を自分でもっていないといけません。

 

ただし、、、

 

「あなたのそのやり方は間違っている」

 

 

「あなたのそのやり方よりこのやり方のほうがいい」

 

と言われた場合に関してはこう聞き返してください。

 

 

「なぜこのやり方がいけないのですか???」

 

 

なぜ今までのやり方がいけなくて、あなたが薦めるやり方のほうがいいのか。。

 

 

ひとは自分が良いとおもったことは薦めるが、その手段として既存のスタイルを根拠なく否定する傾向があります。

 

これ残念ながらフィットネス業界によくあることです。

 

 

 

あえて言いましょう。

 

 

 

よほどケガのリスクがあるトレーニングフォームなどをしていない限り、間違っているトレーニング方法というのは存在しません。

 

でもトレーニング方法に違いがあるのはそれぞれ個々によって、

 

・現状のカラダ

・目的

・達成期間

・トレーニング時間、頻度

・性格

 

その他諸々の要素によって

 

より適してるであろうトレーニングを提供するわけです。よりベストな方法を。

 

それをただの一度あった人が、、、あるいは話したこともない人が、、、

 

その人にとってより適しているトレーニングを提供できるわけがなく、ましてや否定するなんてことはあってはいけません。

 

 

 

まとめると、

 

今回のテーマ

 

【自分のトレーニング方法について、聞いてもないのに指摘を受けたら、、、】

 

おなじことに遭遇したら鵜呑みにせず、その方に質問してみてください。

 

納得のいく答えが生まれるまで。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

photo:Vive La Palestina

 

 

 

 

ではでは。

 

 

 

ODA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このスタッフに指摘を受けたとのことで、

Please reload

特集記事

ビールが焼酎よりも太りやすいってワケ。

1/26/2016

1/6
Please reload

最新記事
Please reload

タグ検索
ソーシャル
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Classic

電話:0467-39-6236

住所:神奈川県高座郡寒川町大曲1-15-3