「満腹依存症」という考え方

3/27/2017

【神奈川 湘南エリア セミパーソナルトレーニングジム ヘルスライフジムGENKI】

 

「依存症」、、、、さまざまな分野で使われる言葉ですが、

 

 

アルコール依存症

 

薬物依存症

 

ニコチン依存症

 

 

聞きなれた言葉はこんなところでしょうか。

 

 

なぜこれらをよく耳にするのかというと

 

「依存すると危険あるいはカラダに害があるので気をつけましょう!!」

 

ということをよく厚生労働省などの方々が呼びかけてくれているからです。

 

 

ところが日本における成人の死因2、3位にもなっている心疾患、脳血管疾患。

 

これらの原因のひとつでもある生活習慣病(糖尿病、脂質異常症、高血圧)に関しては

 

間違いなく食に対する「依存」が大きく関わっているはずなのですが、

 

これに関してはあまり認知されていないのが現状です。

 

 

 

ではそもそも「依存症」とは、、、と調べると、

 

精神に作用する化学物質の摂取や、ある種の快感や高揚感を伴う特定の行為を繰り返し行った結果、それらの刺激を求める抑えがたい欲求である渇望が生じ、その刺激を追い求める行動が優位となり、その刺激がないと不快な精神的、身体的症状を生じる精神的、身体的、行動的な状態のこと

 

 

と書いてある。

 

つまり、前回のブログで「満腹」について話しましたが、

 

 

 

【満腹にしなければお腹は空かない】

https://www.healthlife-gym.com/single-post/2017/02/22/%E6%BA%80%E8%85%B9%E3%81%AB%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%91%E3%82%8C%E3%81%B0%E3%81%8A%E8%85%B9%E3%81%AF%E7%A9%BA%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%84

 

もし「お腹いっぱいに食べたい」

 

というのが止まらないのだとしたら、欲求が止められないのだとしたら、これは立派な依存症だと言えるでしょう。

 

 

満腹依存症。

 

 

当然外食産業にも影響が出てくることなので、

 

「お腹いっぱい食べないように!」、、、、

 

なんていう言葉が厚生労働省から出てくることはないかと思いますが、健康のためにはとても大事なことであるということだけは理解していただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

ODA

 

Please reload

特集記事

ビールが焼酎よりも太りやすいってワケ。

1/26/2016

1/6
Please reload

最新記事
Please reload

タグ検索
ソーシャル
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Classic

電話:0467-39-6236

住所:神奈川県高座郡寒川町大曲1-15-3