糖質はカットしてはいけない

2/10/2017

【神奈川 湘南エリア セミパーソナルトレーニングジム ヘルスライフジムGENKI】

 

糖質を制限してダイエットするのがかなり一般的になってきておりますが、

 

糖質は摂取していけないものではありません。

 

 

 

 

 

これものすごく日本人の悪いところだなぁ、、、と感じるのですが。

 

メディアが「納豆がいい!」とか「レンコンダイエット!」とかいう度にその食材が大量に品切れになる。

 

TVで「糖質制限ダイエット!」とか言って劇的に痩せたりするとその翌日からマネして、完全に糖質オフにする人が増える。

 

極端すぎますね。

 

日本人が、、というよりは日本のメディアの問題でしょうか。。

 

糖質は人間が動くため、機能するための大事なエネルギー源です。

 

クルマでいう「ガソリン」です。

 

なかったら、、、、止まってしまいますね。

 

つまりなくてはならない栄養素です。

 

糖質だけ過剰に摂取するからいけないのです。

 

 

 

一品もの(チャーハン、カレーライス、パスタ、ピザ、やきそば、、、など)ばかり食べるからいけないのです。

 

定食を注文したときにゴハンだけ大盛りにするからいけないのです。

 

夜さんざん飲んだあとにラーメン食べるからいけないのです。

 

 

 

走ってないのにガソリンだけ注入してたら、、、、溢れますよね。

 

人間のカラダはとてもよくできているので、

 

血液の中に糖が溢れてくると「インシュリン」というのを出して血液の外に逃がします。

 

それがたちまちカラダの脂肪になるわけです。

 

 

自分に必要な糖質の量は体重1kgに対して1g~1.5gです。

 

体重60kgの人は60~90gです。

 

今一度自分が普段摂取している糖質量をチェックしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

特集記事

ビールが焼酎よりも太りやすいってワケ。

1/26/2016

1/6
Please reload

最新記事
Please reload

タグ検索
ソーシャル
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Classic

電話:0467-39-6236

住所:神奈川県高座郡寒川町大曲1-15-3