ダイエットする女性が気をつけたい3つのポイント

7/23/2016

【寒川セミパーソナルトレーニングジム ヘルスライフジムGENKI】

 

 

これまで女性クライアントの肉体改造に携わってきた中で、「これがポイントだなぁ。。。。」と感じたことを

 

独断と偏見でBEST3をつくりました。笑

 

 

 

■おやつの時間をどう乗り切るか

 

職場にいてても、自宅にいてても食べる機会があるこの「おやつ」。

 

じつは昼食と夕食の間でお腹を空かせないための大事な栄養補給になります。

 

この時間に食べられるモノの代表格がお菓子、ケーキ、アイス。。。。

 

そう、「糖質&脂質」のたべもの。笑

 

 

友達がもってきてくれたから、、、、いただいたから、、、、という理由も含めてよく食べてしまうことが多い。

 

 

おやつの時間を楽しむことは問題ではなく、みんなと少々違うモノを食べることが大事。

 

 

 

■週1~2回の外食をどう乗り切るか

 

月~金までは仕事があるので一定のリズムがつくりやすいが、比較的週末に訪れる友人や知人からの飲みや食事のお誘い。

 

あるいは家族で旅行、外食など平日とは違うリズムになり、マインドも「ご褒美」感覚になりやすいため開き直る傾向になります。

 

こちらもおやつ同様、「みんなと違うモノを食べながらその時間を楽しむ」。。。。。これに尽きます。

 

 

 

■おいしいもの甘いものをどう乗り切るか

 

好きなものを好きなだけ食べることでカラダ太っていきます。

 

だいたい高カロリーなモノはおいしいです。そしてほとんどの人が好きです。

 

それが好きでやめられない!、、、て方は、

 

おいしくなれる、好きになれる、自分の中で「マイブーム」になれる食品、食材をみつけることがポイントかと思います。

 

甘さというのは慣れます、ゼロカロリーのコーラを初めて飲んだときに、「ぜんぜん甘くない。。。」と感じたのが、

 

今では普通のコーラが甘すぎて飲めなくなります。

 

これと同じように自分の味覚を一度コントロールしてみましょう!

 

意外とそういうモノに巡りあえます。

 

 

 

とまぁこんな感じです。

 

 

 

もちろんこれらに心当たりがない。。。という女性の方もいらっしゃるかと思いますが、、、

 

 

あくまでも私の主観ですので、参考にしてもらえたら幸いです。

 

 

 

 

 

ODA

 

 

 

 

Please reload

特集記事

ビールが焼酎よりも太りやすいってワケ。

1/26/2016

1/6
Please reload

最新記事
Please reload

タグ検索
ソーシャル
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Classic

電話:0467-39-6236

住所:神奈川県高座郡寒川町大曲1-15-3